読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear rosita

The blog is like strolling in own mind for me.

自由連想法

我が家に“お福さん”がやって来た。 “お福さん”が我が家の一員となる経緯には私なりのフロイト的な脈絡を経ることが必要不可欠な条件であったと私は確信している。 “コト”の発端は橋本環奈ちゃんのパンチラ写真だった。 このとても品の良いとは言えない環奈ち…

タロット忘備録◆タロットカード大アルカナ日英仏対訳表

ナンバー 日本語 英語 フランス語 (0) 愚者 The Foolザ フール Le Mat ル マットゥ(Le Fou:ル フウ) 1 魔術師 The Magicianザ マジシャン Le Bateleurル バトゥル 2 女教皇 The High Priestessザ ハイプリーステス La Papesseラ パペス 3 女帝 The Empr…

神霊写真

ポポさんという呼び名で私との間では通っているもう十数年来の付き合いになる仙台在住の友人がいる。 本業の傍ら崩木十弐のペンネームで怪談実話作家としても地道な活動を続けているそんなポポさんの目下の楽しみは神社仏閣巡りだとのこと。 ある日お寺さん…

花子と由美

背後に人の気配を感じる。 また今年も花子の霊が降りてきたらしい。 明後日24日は漫画家・山田花子(本名・高市由美)の命日だ。 生前、彼女が「私は“落ち”のある漫画が描けないの」と口癖のように言っていたのをドコかで耳にした覚えが私にはある。 その彼…

今週のお題「お母さん2014」

明日11日は「母の日」だ。 その日に先立って私としては珍しくイースターのお祝いも兼ねて先月中旬少し早いある贈り物を郷里の母にプレゼントした。 現ローマ教皇フランシスコ1世の手の平に収まる程の小さな壁掛けにもスタンドにもなる板絵だ。 それは母が熱…

Nobody Knows

やはりアレはパソコンがやられる予兆だったのだと今では思っている。前にもカテゴリー“Windows”で書いたように初代XP君の不具合から予備のため購入した2代目XP君を使ってようやくブログを書き始めようかと重い腰を上げた次第だ。話を元に戻そう。6月の頭だっ…

生まれて墨ませんべい

太宰治を皮肉った坂口安吾の『不良少年とキリスト』というエッセイがある。要約すれば、「太宰の抱え込んだ苦悩など歯痛にも及ばない」と。今日で右耳から顎にかけての部分がズキズキと痛み始めてから3日目になる。前にもこのようなことはあったが、大抵の場…

Something Like It

今現在の私のマイブームはどうやら心霊写真鑑賞のようだ。先日、購入した「壇蜜のエロコワ副音声収録」のDVD『ほんとにあった心霊写真~幻惑~』が余程気に入ってのことらしい。「そういえば私の手もとにも……」といった感じて私の友人の崩木十弐から2011年12…

My Favorite Blog

今週のお題「七夕」“ノリスケの「ブロロロブローグ」”という私と同じ世代であることも手伝って好感度No.1のブログがある。 紹介文には「『サザエさん』のノリスケおじさん?ではなくてアラフォー男があったことや感じたことをムリせずに書くブログです」と綴…

Ask, and it will be given to you.

早速、先の流れ(7月6日の記事)から“BLACK DEVIL”のジッポーを注文した。私には愛煙家としてのこだわりがある。それは自分の吸っているタバコの銘柄のジッポーでそのタバコを味わいたいというものだ。またジッポーのオイル臭さの混じりあったタバコの味は最…

One Flew Over the Cuckoo's Nest

映画『カッコーの巣の上で』はいつ見ても心を打たれざるを得ない私のヒューマンドラマ部門ではお気に入りの作品だ。私が好きな人間描写のひとつにマクマーフィー(ジャック・ニコルソン)とチーフ(ウィル・サンプソン)との徐々に培われてゆく友情が挙げら…

BLACK DEVIL

よくタバコをコロコロと変える男は浮気性だと聞いたことがある。私の場合はタバコに限ってそのようだ。ココナッツミルク味のタバコがあるというので早速吸ってみた。これがそのフレコミの通りなかなかいける。私は1日の大半は“GOLDEN BAT”(200円)を吸い、…

Ghost Photography

セブン-イレブン限定発売中のDVD『ほんとにあった心霊写真~幻惑~』を酒の肴に「壇蜜のエロコワ副音声収録」ということもあり買ってしまった。いざ見てみると、壇蜜のトークと相俟ってこれが実に面白かった。私たちの世代は空前のオカルトブームの中その牽…

watadore

私はブームというものに乗るのが遅いせいか壇蜜主演の映画『私の奴隷になりなさい』を偶然にもようやく見る機会を得た。そこで思い出されたのが映画『完全なる飼育』である。シチュエーションは違うがある種の性的な調教を女性に施すという点では両作品とも…

Tattoo

昨年(5月16日 )のYahoo!知恵袋に自分は、刺青、タトゥーを入れてないけど、入れてる人に対して全く偏見のない方、肯定派的な方はいますか?また、それはなぜですか?今回の橋下知事の、役所一斉刺青調査についてでも良いので意見を聞かせてください。との…

Tenno Heika Banzai!

Tシャツの絵柄などをはじめとした様々なジャンルのクリエーター達の作品を商品化し販売する“Redbubble”というサイトがある。そこでたまたまとてもシンプルな三島由紀夫のTシャツを再び見つけた(現在は完売とのことで再販の見込みもないそうだ)。 ▼Tenno He…

TEXAS CHAINSAW 3D

『悪魔のいけにえ』3D続編が公開決定!今度のレザーフェイスは飛び出してくる! 2013年4月10日 18時00分 ◆TEXAS CHAINSAW 3D◆ [シネマトゥデイ芸能ニュース] その後のホラー映画に多大なる影響を与えた人気シリーズの新作『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフ…

Mishima T-shirt

さぞこのTシャツを着て街中を歩いたら人目を引くに違いない。 海外の通販サイトで見つけたTシャツだ。日本では三島由紀夫のその最期から推して考えられないことだが、とりわけアメリカではチェ・ゲバラと同じく三島もまたこうしたファッションの対象になるら…

半世界の小宇宙

評価:★★☆☆☆ 過去に「Nameless Doll」と題して私のブログでも紹介したエグリトラさんのヤフオク!に出品された新作だ。今回ばかりは悩みに悩んだ末の辛口の評価となってしまった。余程のことがない限り、私がこうした結論に達することは珍しい。確かにその美…

「自己紹介 あなたへ30の質問」に回答!

「自己紹介 あなたへ30の質問」 01. みんなから何て呼ばれてる? からっ風ともゲバラとも。頻度としては「からっ風」の方が多い。 02. 自分の自慢できるところは? 完璧主義。でも、それが仇になる時も少なくない。 03. 自分の弱点は? JKに弱い。 04. 自分…

Rubin's vase

あの失恋から1週間以上が経った。その間の酒の飲み方が変わったような気がする。別に誰かにからんだりとか暴力的になった訳ではなく、飲んだ翌日は決まって極端に心が落ち込むようになったのだ。正確に言えば、飲む意味が変わったと表現した方が良いのかも知…

Girls ☆ Best Life

韓英恵というメジャーではないが実力派の女優がいる。去る16日の日曜日、ブラウザを立ち上げるのと同時に表示されるネット検索ページの急上昇ワードの中に彼女の名前を見つけ、世間ではマイナーなだけに「彼女に何があったのか」と不安に駆られた。そこで早…

POLTERGEIST

だんだんと怪談の季節が近づいてきたせいか昔見た映画『ポルターガイスト』が無性に見たくてたまらない。だが、この三部作にはある因縁が付きまとっているのを今や知らない人は少なくないだろう。それを私が語るのも野暮だと思い、映画については詳しいチロ…

青春のいじわる

先頃、発売されたコミック『惡の華』第8巻を読み終えた。それにしてもアニメ&コミックともにこれほどまでに感情移入することは私としては珍しい。第8巻の終盤であの夏祭りから数年の時が経ち、高校生となった春日君と佐伯さんとが偶然にもクリスマスムード…

Physical Beauty Like Yukio Mishima

▲ボディビルによって肉体美を掌中に収めた三島由紀夫▲ 最近やたらとお腹周りが気になってきた。私は中学生の頃あるコンプレックスを持っていた。体育祭に向けた棒倒しだったかの競技の練習の度に素足に短パンそして上半身は裸といった姿にさせられたものだ。…

ANDROID No.16

アニメのフィギュアなどをリペイント(再塗装)してはヤフオク!に出品している岩崎さんという人がいる。同じリペイントでもアニメに忠実に再現するタイプとその人独自の視点から少々荒っぽいが非常に重量感のある仕上げをするタイプの二種類に分けられる。岩…

Munch From Fukushima

待ちに待った「起き上がりムンク」がようやく届いた(私の場合、黒の大と小)。 とてもキモかわいい起き上がり小法師だ。改めて自身のブログのカテゴリーを見てみると如何に私が縁起物に依存しているのかが分かる。果たして私はこの「起き上がりムンク」にあ…

Mishima Cut

私にはここ数年間の自分を撮った写真がない。わざわざ自分の顔写真を撮るようなナルシストでもないが、三島由紀夫カット(丸刈り)に散髪もしサッパリとしたことだから写真でも撮ろうかと重い腰を上げてみることにした。 断っておくが、髪を切ったのは失恋の…

follower

私の心が何らかのインスピレーションを受けてその石を欲するのかその逆石の方から私を呼び寄せるのかそれは分からないが久しぶりにパワーストーンブレスレットを衝動買いしてしまった。その石の名は「レッドライオライト」。石の詳細については過去に紹介し…

東日本大震災と怪談実話

▲ニューヨークタイムズに掲載された水木しげるの1枚の震災画▲ 怪談実話を通して東日本大震災と向き合おうとしている人たちがいる。そうしたイベントが「みちのく怪談」が中心となって催されたことを知ったのは以前にも紹介した私の友人で怪談実話作家の卵で…

寺山修司没後30年企画◆寺山修司検定■さあさあお立ち合い◆50問(4 of 4)■

■さあさあお立ち合い◆50問(4 of 4)■ ※丸い部分を押してください。正解には解説がついています。7割できれば寺山通です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「寺山の秘蔵っ子」というフレーズで「上海異人娼館」で映画デビューした女優は、だ…

寺山修司没後30年企画◆寺山修司検定■さあさあお立ち合い◆50問(3 of 4)■

■さあさあお立ち合い◆50問(3 of 4)■ ※丸い部分を押してください。正解には解説がついています。7割できれば寺山通です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 「ペーパームーン」に載せた寺山修司の童話は、何ですか? 月に住むウサギさん 赤糸…

寺山修司没後30年企画◆寺山修司検定■さあさあお立ち合い◆50問(2 of 4)■

■さあさあお立ち合い◆50問(2 of 4)■ ※丸い部分を押してください。正解には解説がついています。7割できれば寺山通です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 寺山修司の死後、天井桟敷は解散し、その後弟子のJ.A.シーザー(本名・寺原孝明)は、…

寺山修司没後30年企画◆寺山修司検定■さあさあお立ち合い◆50問(1 of 4)■

■さあさあお立ち合い◆50問(1 of 4)■ ※丸い部分を押してください。正解には解説がついています。7割できれば寺山通です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 寺山修司は、いつ生まれましたか? 1928年12月10日 1930年12月10日 1932年12月10日 …

Dear JK

JK

彼女たちとの距離がだんだんと離れてゆく。 何の話かと言えば、自転車に乗り、私を追い抜いていったふたり連れのJKとの距離のことだ。 綺麗な長い黒髪に色白のJK特有の思春期の香りがする。 どんな願望を抱こうとも私と彼女たちとの距離は決して埋まることは…

i wonder why tears are salty ?

故マイケル・ジャクソンの長女パリスが自殺を図り、病院へ緊急搬送されたとのこと。その詳細については以下の通りだ。 マイケル・ジャクソンさんの長女パリス、自殺未遂 病院へ緊急搬送 2013年6月6日 9時47分 ◆Paris Michael Katherine Jackson◆1998.4.3 - […

Gardening

私の母は園芸に長けている。 では、子育てはどうだったのかと言えば、今の私を見る限り、疑問符を付けざるを得ない。 だが、この歳になって過去の母についてあげつらうのも大人気ないことだろう。 隣の芝生は良く見えるものだ。 ましてや子供にとって完璧な…

haruhi dollの世界◆フキちゃんと青虫

久々のharuhi dollのお目見えだ。彼女の言に寄れば、今作でオークション出品40回目とのこと。彼女の産み出す人形たちはいつも私たちを非日常の世界へと誘ってくれる。その特徴のひとつとしてまるで童話作家が描くかのような彼女固有のストーリー性が挙げられ…

死者を呼び寄せる石

何を思ってか、パワーストーンブレスレットにハマっていた時期が私にはある。いくつか通販で取り寄せたパワーストーンの中でとりわけ印象深かったものに「ライオライト(Rhyolite)」が挙げられる。その石について詳しくは以下の通りだ。 ◆ライオライト(リ…

The Sound of Waves

キョンキョンの歌声を実に久しぶりに聞いた。その曲の名は「潮騒のメモリー」。この歌詞がこれまたジェジェジェだ。と言いつつも私はまだ宮藤官九郎ワールド全開の『あまちゃん』について何かを語る資格がないような気がする。それは寺山修司などの場合と違…

ウエストポーチにお福さん

やはり100円ショップの商品はモノによっては直ぐに使いものにならなくなってしまう。 昔は買いものに外出する際はそれなりの格好をしたものだが今ではそれも面倒臭くなり季節柄上はTシャツに下はジャージといった風体だ。 そこでカードの入ったサイフなどの…

三島由紀夫とあまちゃん

自衛隊各方面隊の音楽隊の演奏はその完成度の高さからそれを知る人の間では定評があることで有名だ。 その方面隊の中で東部方面隊と聞いて思い出されるのが他ならぬ三島由紀夫その人である。 1970年11月25日、三島は東部方面総監部にて森田必勝ととともに割…

知らぬが仏

しかし、風がえろい。氏ね(☞´^ิ∀^ิ`)☞ 2013年5月29日 - 16:55 一昨日はかなり酔いが回っていたようだ。 上記のツイートが何かの拍子で目に入り、ショックを受けたままその日は寝こんでしまった。 しかし、改めて読んでみると、それはどうやら杞憂だったみた…

Eikoh's Ball Jointed Doll

人形との(とりわけヤフオク!での)出会いはまさに一期一会と言っても過言ではない。 その一瞬を逃せばもう二度とその人形と直にお目にかかる機会はやって来ない。 たとえお金がその場になくとも(モニター越しではあるが)人形の発する強い念にひとたびでも…

大人の飲み方◆焼酎篇

もともと私はビール党でストレート系のお酒は飲めないクチだった。 それが一転して焼酎派になったのは「何か飲みたなってきましたね」とナインティナインのやべっちが相方の岡村さんにふともらすCMを見たのがきっかけだった。 はじめはオンザロックで試して…

ナデシコ

ナデシコの花を見ると郷里の母を思い出す。 その母も今年の8月で83歳になる。 母と私とではその残された時の長さの感じ方も当たり前に違うだろう。 今の私にできるせめてもの親孝行とは何かについてふと考えこんでしまう。 可能ならば孫の顔のひとつでも見せ…

Nameless Doll

人生にはあきらめが肝心な時がある。 昨日、久しぶりに「球体関節人形」でヤフオク!をのぞいたところ、みずほとは一味違った魅力をもった今風の一体の人形が目に留まった。 この「久しぶりに」というのが常にクセモノなのだ。 こんな時に限って私好みの人形…

アニメ『惡の華』第7話◆虚無の涙

ひとは誰しも虚無と隣り合わせに生きている。 大抵の場合、その存在にうっかり気づいてしまうとひどい目に遭うこと(精神科か宗教のお世話になるか、果ては自滅行為に及ぶハメになるか)を本能的にひとは知っているために無意識のうちにそれにふたをしたまま…

冥土への手土産

山田花子の命日を目前に控えた昨日までの4日間はまるで彼女の霊に取り憑かれたかのようなペースでブログを書いてしまった気がする。 没後20年という節目の年ならまだしもそれにプラス1年というオマケが付いてしまったのは不条理なラストで幕を閉じる彼女の漫…

山田花子没後21年◆誰か花子を想はざる ‐4‐

山田花子の「自殺直前日記」「魂のアソコ」を、軽い気持ちで読み始めたのだが、いろいろなことを考えさせる本だった。例えば、「山田花子」というペンネームである。彼女は最初「裏町かもめ」というペンネームで漫画を描きはじめたけれども、やがて「山田ゆ…