読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear rosita

The blog is like strolling in own mind for me.

Physical Beauty Like Yukio Mishima

f:id:Dearrosita:20130618145807j:plain
▲ボディビルによって肉体美を掌中に収めた三島由紀夫

最近やたらとお腹周りが気になってきた。

私は中学生の頃あるコンプレックスを持っていた。

体育祭に向けた棒倒しだったかの競技の練習の度に素足に短パンそして上半身は裸といった姿にさせられたものだ。

同級生の多くは男性的な体つきの片鱗を見せ始めた中で私だけが幼児体型であることが女子の視線も意識したまらなく恥ずかしかったのを覚えている。

そんな少年が中年となり益々ポッコリお腹に拍車が掛かってしまったのである。

折も折、たまたまつけたテレビの通販番組で「パーフェクトシットアップ」という商品が私の目に飛び込んできた。

これまでそのテの運動器具のCMを見るにつけ気にはなったものの「どうせインチキだろ」と鼻で笑っていたのも正直な気持ちだ。

問題なのはその値段とウエスト何cm減といった効果が本当か否かだ。

私の収入からすれば決して安い買いものではないが、比較的お手頃だと言える。

CMにもそれなりの説得力がある。

ましてや毎日のトレーニングがたったの60秒というのも(夢のようだが)怠け者の私にとっては魅力的だ。

これには迷いに迷ってしまった。

円高のご時世とは言え、アメリカ生まれのこの「パーフェクトシットアップ」をAmazon(u.s.a)で見てみると、送料を含めても日本の半値で買えることが分かった。

「うーん、どうしよう」と煩悩の絶えない日々が当分続きそうだ。