読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dear rosita

The blog is like strolling in own mind for me.

Girls ☆ Best Life

韓英恵というメジャーではないが実力派の女優がいる。

去る16日の日曜日、ブラウザを立ち上げるのと同時に表示されるネット検索ページの急上昇ワードの中に彼女の名前を見つけ、世間ではマイナーなだけに「彼女に何があったのか」と不安に駆られた。

そこで早速彼女の名前をクリックしてみるとフジテレビでその日に放送された『ハナエゆれる~ある家族のゆくえ~』と題したドキュメント番組が話題になっていることが分かった。

その内容はと言えば、韓国人の父と日本人の母との間に生まれた彼女が22歳を前にして日本の法律上そのどちらかの国の国籍を選択しなければならない状況の中でどういった結論を出すのかといったものだった。

その翌日、番組を見逃してしまった私は動画サイトで日韓両国のはざ間で揺れ動く彼女の姿を見たのだが、その苦悩の深さは正直に言ってあまり伝わってこなかった。

だが、これは彼女自身に責任があるのではなく、むしろ制作サイドに問題があるように私には思えてならない。

日本と韓国との間に横たわる昨今の歴史認識のズレを真正面から捉えることを回避し、下手をすれば反日とも嫌韓とも受け取られかねない番組として批判されることを恐れた非常にニュートラルな編集姿勢がそこには見え隠れしているのだ。

奇しくもその日は東京の新宿で嫌韓デモが行われ乱闘騒ぎにまで発展した。

私は何故彼らは「共生」の道を選ぶことが出来ないのかと昨今の一連のこうした排他的な動きを非常に危惧している。

韓英恵の抱えた(語弊はあるが)格別な素材を折角の機会に活かし切れずに曖昧なものにしてしまったフジテレビには残念の一言では言い尽くせない空虚感を抱くのは果たして私ひとりだけであろうか。

f:id:Dearrosita:20130621005549j:plain

この番組を見た人たちの感想まとめブログ■韓英恵のニュースや話題から: とっさのスピーチネタ